PS Vitaのカスタマイズが楽しい!それと「BLAZBLUE EX」のPS3/PS Vitaのセーブデータの連携は素晴らしい!

PSvita home PSvita

20111219_vita_06 20111219_vita_07
PS Vitaをいじくり回すのがかなり楽しい!ホーム画面をiPod touchのように好きな絵柄に変更できるのは嬉しいですよねぇ。私もさっそく痛くしています。なにしろ平野克幸さんのファンなので、iPod touchのロック画面も平野克幸さんのイラストなんです。PS Vitaも平野克幸さんのイラストじゃないと落ち着かない!(笑)

20111219_vita_01
多くの方がやり方をご存知だと思いますが、一応やり方を書かせて頂きますと、アプリがいっぱい並んでる画面でどこでもいいので長く押し続けます。するとアイコンを好きな場所に配置したり、画像右下のフォトっぽいアイコンからページごとに画像を設定したりすることができますよ。これは便利なので、ぜひ活用してみてください。

私のように痛くするもよし、カッコよくキメるもよし、こういったカスタマイズは楽しいですよね。

20111219_vita_02 20111219_vita_03
ゲーム中の画面を「ホームボタン+スタートボタン」でスクリーンショットを撮れるのもいいところ。ブレイブルーを撮ってみましたが、ゲーム中の画面はもちろん、アニメーションムービーでもスクリーンショットを撮ることができます。でも、PSPゲームなどは「スクリーンショットが撮れません」と表記が出るので、撮れないゲームもあるのかも。

ブログをしている私にとっては、ゲーム中のスクリーンショットを撮れるとブログネタが増えるので、非常に嬉しいです。今までは一眼レフで撮ったりしてたので・・・(笑)

でも、外部出力もしたいですよね、やっぱり。PS Vitaのゲームは驚くほど綺麗なので、PS Vita専用タイトルでも大きな画面でプレイしたい!というゲームは必ず出てくるはず。そんなとき、大きな画面でプレイできたらなー、とは思いますね。

20111219_vita_04 20111219_vita_05
それと、「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」のPS3とPS Vitaとの連携は素晴らしいですね。これは革命的だと思いますよ。「セーブデータのアップロード・ダウンロード」という項目が今回追加されていますが、これ、なんとサーバーにセーブデータをアップするので、無線でセーブの移行が可能なんです!

例えば、PS3でアーケードモードをレリウスでクリアするとします。クリアするとギャラリーなどが解放されていきますよね。それで、ゲームを終わるときにセーブデータのアップロードをしておき、次にPS VitaでブレイブルーEXをプレイするとき、まず最初にセーブデータのダウンロードをすると、レリウスのアーケードモードをクリアした(ギャラリーが解放された)PS3版のデータがそのまま使えます!これ、スゴイですよね。そのままゲームを持ち運べる感じです。

でも、ストーリーモードのセーブデータやコンフィグの設定などは各機種で設定しないといけないので、PS3版でナレーションボイスを変更して、そのデータをダウンロードしても、PS Vita版では変更されません。あと、トロフィーも一気に解放されるわけではなく、トロフィーの獲得にはそれぞれでプレイする必要があるので、PS3版でプラチナトロフィーをとった!PS Vitaでも一瞬で・・・っというのは無理なのであしからず。

いやー私はてっきりいちいちケーブルで繋がないといけないんだろうなぁって思っていたので、この仕様にはビックリですよ。格ゲーなどの気軽に遊べるゲームは本当に重宝する機能ですね。

一つ問題なのは、やはり価格ですねぇ。それぞれを購入しないといけないのはやはり高いです。せめて、PS3版を購入した方にはPS Vita版の購入に際、値段が割引されるとかあったら最高なのですが。

コメント