*

超楽しみな「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」PS4版の1080pはどんなのだろう?

公開日: : 最終更新日:2014/12/06 PS3, PS4, ゲーム

私は格ゲーが昔から大好きで、その中でもギルティギアシリーズは格別に好きです。とはいえ、ものすごく上手い!ということもなく、有名プレイヤーさんたちに比べたら足元にも及ばないレベル。ゲーセンで乱入されたら8割負ける勝率と言っていいと思います。

・発売おめでとうございます!購入レポートはこちら。

待望の続編「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- 公式サイトTOP
ギルティギアシリーズといえば、ついに待望の続編である「GUILTY GEAR Xrd -SIGN- (ギルティギアイグザードサイン)」が稼働しましたね。アニメーションのようなフルポリゴンによるグラフィックには度肝を抜かれました。公式サイトはこちら


このトレイラーには驚きを隠せませんでした。

ギルティの新作と聞いちゃあ黙っちゃおられぬ!と思いたち、私も稼動日直後に電車を乗り継ぎゲームセンターに突入したことがあります。対戦台しか開いていなく、しかたなく乱入。カイで運よく一勝できたものの、次に乱入されあっけなく敗退。稼働直後だからか、プレイしてる人は多く、席も空きそうにもなかったのでプレイしている方のプレイを後ろから眺めるだけで帰ってきました。

やってみたいなー、触ってみたいなーとずっと思っていたら、家庭用が発売されるそうではありませんか。しかもPS3/PS4の両機種での発売!しかもしかも、クロスプラットフォーム対応でPS3/PS4同士の間での対戦が可能とのこと!

PS3/PS4版はどんな感じに?

6月11日に掲載されたファミ通.comの石渡太輔氏へのインタビューでは、家庭用についても語られています。PS3とPS4の差については次のように語られていますね。記事の一部を引用させていただきます。

――では、独自の映像表現の再現もプレイステーション4ならバッチリ?

石渡 映像表現は強力なスペックの恩恵によって、むしろ進化しています。アーケード版は720Pの表現に留まっていますが、プレイステーション4版では1080Pの表現が実現しました。アニメーション風のビジュアルをより緻密に表現できるのです。バトル中でもキャラクターの表情が見やすくなっていますよ。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』石渡太輔氏インタビュー! 家庭用で挑む新たな試みとは?
ファミ通.com

その他、家庭用オリジナルの新キャラクターの情報や、アーケード後のストーリーが語られるストーリーモード、そしてプレイステーション4版だけのSHARE機能など、色々と語られています。

うーん、色々気になります。登場キャラクターについては、ブリジットやディズィーは人気が高いですから可能性はあるのかな。私は持ちキャラだった紗夢やテスタメントの参戦を切望してます。GG2のシンはアーケード版でもポリゴンモデルで登場していますし、出る可能性は高いんじゃないかな。

そして個人的に気になるのは720pと1080pの差!ネット対戦の快適さの違いが格ゲーマーなら気になるとこだろ!と言われそうですが…。

とはいっても対戦に没頭していたら720pと1080pの差というのはそれほど気になるものではないかと思います。最近のゲームはグラフィックがスゴイものが多すぎて、パッと見てこれ1080pだ!と私は区別できる自信ないですし…。

720pと1080pの差はどのようなものか。

4Gamer.netこちらの記事に掲載されている画像は全て1,920px × 1,080pxで掲載されているので、このスクリーンショットがそのまま動くとなるとスゴイですよね。キャラのアップ画像は確かに超綺麗です。

720pと1080pの比較というと、最近だと「メタルギアソリッド5 グラウンドゼロズ」では「現行機版/次世代機版 比較」というページを公式サイトが制作し、動画を公開していましたね。PS3/Xbox360の30fpsとPS4/XboxOneのフレームレートの60fpsの違いは明らかにわかりますが、PS4の1080pとXboxOneの720pはスローモーションで見ないとわからないレベルかな、という印象があります。

画質の違いはパッと見てスゴイ違う!というものではないかなぁ、とMGS5のPS4/XboxOneの比較動画を見て感じました。720pと1080pの比較にMGSVを持ちだしてしまいましたが、よりリアルを追求しているMGSと格ゲーのGGXrdを比較同じに考えるのは間違っているかもです…。

私はPS4もXboxOneも所有していないし、最近のグラフィックがスゴイフルHDのゲームは全くと言っていいほどプレイしていません。もちろんプレイしてみないとわからない部分はあると思うのですが、旧世代機でも満足してしまっている自分は、ギルティギアイグザードサインはPS3版でもいいかなー、と思います。PS3版について石渡氏もインタビューでは「アーケード版と同等のビジュアルで対戦が可能」と言われています。

PS4のみ発売されるタイトルだったら、GGXrdの発売日に本体ごと購入したと思いますが、PS3ユーザーにも遊べる配慮は嬉しいですね。もちろん既にPS4を持っていたら、綺麗な画質でプレイしたいですから、PS4版を購入したと思いますけれど。でもPS4を購入した時はPS4版のGGXrdも一緒に購入したいです。

2014年10月15日追記:

PS4の体験会などでプレイされた方はアーケードより綺麗になってる!という感想を見かけました。やっぱり最高の環境でプレイしたいのならPS4版が欲しいですね。

これからのさらなる情報に期待!

2014年ホリデーシーズンに発売、とのことですので、まだ6月。11月か12月頃に発売されるのでは、と勝手に思ってます。その頃ならもしかしたら私もPS4を所持している可能性が少なからずあるかも…。うーん、やっぱりPS3/PS4のどちらを買うかはまだ決めかねますね。

この記事では720pと1080pの違いをテーマにして書きましたが、やっぱり家庭用ならではの新モード、非常に楽しみですね!なにより家で石渡氏のBGMや豪華声優陣さんたちによるキャラクターの音声をじっくりと家で堪能できる日が待ち遠しいです。

なんか締りのない、答えがハッキリしない記事になっちゃいましたが、家庭用オリジナルの新キャラクターはもちろん、さらなる情報に期待してます!

アーケード版のオープニング!

いつ見てもテンション上がります!どのキャラもカッコイイ!本当にこれがPS3でも動くの?!と思っちゃいます。サントラはまだ出ないのかなー。

関連記事

ルカかわいい!

[パズドラ]女の子ガチャ再び!ステッカー娘が究極進化しました。サタン降臨で木の宝玉もゲット!

女の子ガチャ再び! 8月11日~17日の間、再び女の子ガチャが開催されていますね。私は2013年8

記事を読む

帰ってきたvita

PS Vita修理完了!迅速丁寧なソニーの対応にビックリしました。

先日PS Vitaが電源が入らなくなり、おそらく電源ボタンの故障だろうと踏んで、ボタン交換の

記事を読む

ジャンヌダルク

[パズドラ]大喬&小喬のスキル上げ記録!残りイチたりない。

大喬小喬を使っているみなさま、「聖の龍騎姫」でのスキル上げは順調でしょうか。私も聖の龍騎姫が始まって

記事を読む

[パズドラ]たまドラベビーは進化させる?させない?

覚醒スキルが実装されてすぐの頃は、必ず覚醒できる「たまドラ」しかいませんでしたが、その後「たまド

記事を読む

[パズドラ]クラウドとユウナとジタンが来た!金率が高いようなFFコラボガチャ結果。

「ファイナルファンタジー コラボ」とな!?パズドラと?!と発表されたときはかなり驚いたものですが、い

記事を読む

BLAZBLUEまとめ買い!

2013年度版「EFG-Drive」を振り返ってみる!

恐ろしい事実が発覚ですよ・・・怖いなぁ嫌だなぁと思いながら今年一年、どれだけ記事書いたかを振り返って

記事を読む

[パズドラ]金率スゴイ!四神狙いで19回!新フェス限追加のゴッドフェス結果は?

「『3600万DL達成記念イベント』!!」開催中です。今回の目玉はなんといってもゴッドフェスでの新フ

記事を読む

2019年度版「EFG-Drive」を振り返ってみる!

あっという間に年末!大晦日!このパターン毎年やってます。 本当に一年短くて、まぁ記事もほぼほぼ

記事を読む

デレステ2周年、おめでとうございます。豪華なキャンペーンいろいろ!

とんと更新していなかったのですが、9月になりデレステは2周年を迎えましたね。 デレステ2周年!おめ

記事を読む

2016年度版「EFG-Drive」を振り返ってみる!

記事書かなきゃなーと思いつつもダラダラしちゃったり、ひどい風邪を3週間ほど引いてたり、ペルソナ5に1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

デレステのプレミアムパスかぁ。

まだまだ2020年でもいろんなスマホアプリゲームがリリースさ

ひさしぶりにブログをいじる

びっくりほど変わってて、本当に驚きです。昔はこういう最初の一文字を大

nasneの後継機にDMR-BRT1060買いました。

この記事を書いてたのはなんと約10ヶ月前、2019年の4月くらいなの

2019年度版「EFG-Drive」を振り返ってみる!

あっという間に年末!大晦日!このパターン毎年やってます。 本当に

no image
平成最後の記事となりました。

なんと今日で「平成」最後の日となってしまいました。 思えば一ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑