MiniTool ShadowMakerでバックアップ!

ソフトウェア

バックアップ、取っていますか?

パソコンに精通されている方なら、パソコンのバックアップの重要性というのは痛いほど痛感されている方も多いかと思います。私もその一人で、重要なファイルはバックアップせねば、と日々思っています。

…はい、思っているだけでバックアップ、ほぼしておりません!(笑)って笑えないんですけども、バックアップ作業って面倒に感じてしまって、しないことが多いんですよね。パソコン付けて、ネットして、メール見て、少しゲームして、シャットダウン…というのを繰り返していて、その中にバックアップを取る、という作業が習慣づけられてないんですね。

昔はアナログな方法も。

パスワードなどはテキストファイルに保存しているので、かなり昔はCD-RやDVD-Rに焼いてバックアップを取る、もしくはUSBメモリやSDカードにコピーを取るなどしていました。

でも、パスワードも定期的にパスワードの変更を要求されたりしますよね。大事な写真などの画像ファイルも万が一があっても良いようにバックアップしなきゃと思うのですが、なにぶんバックアップの癖が付いていないもので、もう何年もそういったもののバックアップを取っていません。

でもいきなり壊れたり故障することももちろんあるわけで…。

そこでMiniTool ShadowMakerを使ってみました!

ここでバックアップソフトの出番です。手動でのバックアップはどうしても面倒に感じて、リマインダーでもしなければしないと思うので、ソフトウェアを使ってみることにしました。MiniTool ShadowMakerの無料版である「MiniTool ShadowMaker Free」を使ってバックアップをやっていきたいと思います。

早速起動。このソフトウェアはCドライブまるごとバックアップを取って、新しいHDDやSSDに復元することも可能で、新しいPCに引っ越す際なども役に立ちそうですね。

バックアップを選び…
フォルダとファイルを選択し、バックアップを取るフォルダを選択します。
Thunderbirdのメールフォルダを全てバックアップします。
次は宛先。つまりバックアップ先を選択。今回は外付けSSDのJドライブにバックアップ。

バックアップ開始!

バックアップが始まりました。100%になるまで待ちます。
バックアップ完了!同じ手順でパスワードの入ったテキストファイルもバックアップしておきました。ファイルサイズがそんなに大きくないので、それほど時間はかからずに終わりました。

わかりやすく、次は画像ファイルのバックアップと復元をやってみようと思います。

うちのねこ様の写真を入れたフォルダを作成。このフォルダを最初の手順でバックアップします。
バックアップ完了。
写真が入ったフォルダの画像ファイルを削除。最初の画面で復元を選んで…。
復元するファイルを選択し、復元先を指定します。
無事に完了です!さて、フォルダを覗いてみましょう。
無事、写真が復元されました!

とっても使いやすく、わかりやすいですよ。

今回は本当に簡単なバックアップしかしていませんが、操作がわかりやすく、バックアップソフトとして使いやすいな、と感じました。HDDって急に故障してアクセスできなくなくなることが様々な原因でありますから、いざというとき、違うHDDなどにバックアップしていたら助かりますよね。

スケジュールを組んでおけば、バックアップし忘れることもなさそうです。

私は今までバックアップを取る習慣などなかったのですが、これを機会に最低限メールやパスワードなどのバックアップを定期的に行おうと思いました。

今回ご紹介した「MiniTool ShadowMaker」の公式サイトにはわかりやすく使い方を紹介したユーザーマニュアルページもありますので、一度目を通して、復元のやり方などを忘れてしまったときも安心です。

私は今のCドライブのSSDのが120GBしかないので、いつか500GBくらいのものに交換したとき、このソフトを使って安全に引っ越し作業をしようかな、とも思いました。何よりバックアップを定期的に実行してくれるのはありがたいですね。しばらく使ってみようかと思います。

バックアップしてから起動すると、よくやった!と褒められます!(笑)

コメント